「AUTO CMS WEB」サービスガイド


WEBシステム制作に「AUTO CMS WEB」を使用するメリット
「AUTO CMS WEB」の実際の工程
「AUTO CMS WEB」のサイト設置機能


WEBシステム制作に「AUTO CMS WEB」を使用するメリット

WEBシステム制作をコストダウンするためにはより作業工数を削減することが必要とされますが、そのためにツールを使用するのは一つの手段です。

ツールの自動化機能によって反復して行われる単調な人為的作業をできるだけ省略することで、よりコストパフォーマンスの高いWEBシステム制作が可能となります。
「AUTO CMS WEB」ではフォーム等の入力項目の情報・出力される情報等を設定するだけで

  • ・フォーム作成
  • ・データベース作成
  • ・メール送信機能
  • ・フォームから登録されたデータの管理機能
  • ・フォームを実際のサイトへと設置する機能
を自動的に実行します。

設定されている情報に変更があれば、再設定して即時にシステム全体に変更内容を反映させることが簡単に可能です。


「AUTO CMS WEB」の実際の工程

「AUTO CMS WEB」での主要な作業は、先に申し上げた通りフォーム等の入力項目の情報・出力される情報等の設定ですが
情報の種類としては

  • ・サイトおよび設置先の情報
  • ・フォームの情報
  • ・フォームに存在している入力項目の情報
  • ・各入力項目で使用されているリスト(一覧から選択する形式の)情報
があります。

これらはサイト単位で必要となる情報ですが、このサイト単位の情報群を「AUTO CMS WEB」ではプロジェクトと呼んでいます。
「フォームに存在している入力項目の情報」に関しましては、逐一手入力することももちろん可能ですが、 HTMLファイルからインポートを行うことにより一括で設定することもできます。


「AUTO CMS WEB」のサイト設置機能

「AUTO CMS WEB」はWEB上で利用するツールですが、実際に制作されたシステムを稼働させるサーバーへのファイル転送機能がございます。
ファイル転送はHTTPによるものですが暗号化が行われており、またドキュメントルート以外へのファイル転送も可能です。

事前に設定された設置先の情報に基づいて転送が行われますが、転送先のセキュリティー上WEBからのデータベース作成は自動化できないケースがございます。
その場合は手動でデータベースを作成された上でファイル転送を行って頂く必要がございます。